おデブからの脱却!「ダイエットヒプノセラピー」

こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

10月に入り、すっかり秋ですね!

芸術の秋、読書の秋、色々な秋がありますが、なんといっても食欲の秋。

「ついつい食べ過ぎてしまうのですが、どうしたらよいですか?」

「洋服が入らなくなってきました。この状況どうにかしたいです!」

そんなお問い合わせが、増えました。

メッセージを読んで、切実な思いが伝わってきました。

女性にとって、いつまでも美しくありたいという願いは、こんなにも大事なことなのだと改めて気付きました。

コロナ禍で、今までみたいに「動くこと」減りましたよね!

動くことが減ったこと、そして自粛生活で、フラストレーションが溜まってしまったことなどが、過食の原因なのではと思います。

・自宅でついついお菓子のつまみ食い

・料理を作りながら、味見という名のつまみ食い

・運動不足

何を隠そうこの私も、コロナ禍で自分史上最大の体重になりました。。

体重計を見たら、「う、嘘でしょ…?」

絶句してしまいました。

しかし、それが現実です。

それを機に、心の中をしっかり見つめて、「幸せな食べ方」をするように心がけてきました。

✳︎本当に食べたいものを選んで食べていますか?

✳︎本当に飲みたいものを選んで飲んでいますか?

✳︎本当に今この時間に食べたいですか?

✳︎本当に会いたい人に会っていますか?

✳︎本当に着たい洋服はどれですか?

この質問を、自分に投げかけ続けました。

すると、どうでしょう!

私の心に徐々に変化が起き始め、食行動が変わりました。

私たちが食べ過ぎてしまう時、心の中はこんな状態になっています。

ずっと満ち足りない思いやブレブレの自分像(無意識の領域)

イライラや落ち込み不安感(潜在意識にストレスがたまってくる)


例)  ・本当の自分ではない気がする
・何をしても心から楽しいと思えない
・自分でも何がしたいかよくわからない
  ・体型の隠れる洋服でとりあえずごまかそう
  ・なかなか自信を持つことができない

何とかしてイライラや寂しさを満たしたい(本能的欲求)

例)  ・この自分を何とかして守らなくては!
嫌な気分を解消して、気持ちを今すぐ満たしたい…
簡単にその気持ちを満たせるもの。
それは、食行動!
豊富な種類から選べる、コンビニやスーパーですぐに手に入る、そしてすぐに満たされる!
これでは、悪循環です。
なかなかおデブさんからは脱却できないですし、自信も持てないかもしれません。
いつも体型が隠れる洋服を選んでいませんか?
体型を、年齢のせいにしていませんか?
皆さんに「幸せな食べ方」を知ってもらい、もっと「自分を大好き」になってもらいたいと思いました。
そのためには、無意識にある満ち足りない思いを知り、自分のこころの中をちゃんと見つめて、声をかけていく必要があります。
心の問題と食行動の問題は、密接です。
そこで、幸せな食べ方を知ることを目的にしたヒプノセラピーを、10月より皆さんに提供していきたいと思います。
満ち足りない思いを満たし、幸せな食べ方を知る!
そして、自分を大好きになる!
お申込み方法は、本日夜21時にブログとホームページでお知らせします。
一緒に自分を満たして、自分を大好きになりましょう!
そして綺麗な洋服を着て、出かけませんか?

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP